PARKOUR LIFE
世界は僕らの遊び場だ
パルクール

女性でもパルクールは始められる?!女性初心者向けパルクール入門

こんにちは、シライシュンタです。

今日は、女性向けにトレーニング環境やパルクールの始め方についてまとめてみました!

パルクールって何?って方はまず以下の記事を御覧ください。

パルクールとは(フリーランニング)誰でも出来る?!【パルクール入門・初心者向け】パルクールとは パルクールって何なの? スポーツなの?どんなルールがあるの?そもそも競技なの? めちゃくちゃ危なそうに見え...

そもそも女性でもパルクールって出来るの?

そもそも本当に女性でもパルクール出来るの?と思っている方も中にはいるのではないでしょうか。

テレビやインターネットの映像で見るパルクールはかなり危険で派手な動きをしてるように見えるので、やってみたいけどなかなか難しいと感じてしまうことも多いと思います。

しかし、実際のパルクールは映像でみるような派手で危険そうに見えるパルクールとはちょっと違います。

あれはパルクールを極めた結果できるパフォーマンスのようなもので、本来のパルクールは誰でも出来る安全なスポーツです。

リスクを冒して高いところをジャンプしたり、トレーニングを行わず危険な動きを行うことは決してパルクールではありません。

パルクールはより強くそして自分の思い通りに動かせる機能的な身体と、それを操るための強い心を鍛えていくことを目的としたスポーツです。

自分の出来る範囲で行えるスポーツなので、女性でも問題なく実践することが出来ます。

パルクールは全身運動なのでダイエットや運動不足解消にもおすすめですよ!

今有名になったパルクール女性アスリートの中には最初はダイエット目的でパルクールを始めたという方もいるくらいです。

女性のパルクール人口とトレーニング環境について

パルクールにおける女性人口はどれぐらいでしょうか。

海外では、女性の間でもパルクールは一般的になりつつあるようですが、残念ながら日本においてはまだまだ女性のパルクール人口は多くありません。

しかし、ここ数年で増加していることは間違いないと言えるでしょう。

最近では日本でも女性向けのパルクールワークショップや練習会が開催されるようになってきています。

 

海外のパルクール練習会

世界の女性パルクールアスリート達

日本のトップ女性パルクールアスリート達

メディアにもよく出演している日本を代表する女性パルクールアスリートを紹介します。

  • Yamamoto Hanaho(山本華歩)

現在、僕も所属するX-TRAINにてパルクールのコーチをしているHanaさんです。

2008年当時18歳でパルクールを始め、現在はX-TRAINでのパルクールコーチ活動をメインに、メディアなどでパフォーマンスを行ったり、海外の大会に出場したりと幅広く活動しています。

2018年にシンガポールで行われたアジアパルクールチャンピオンシップでは、スピードランとフリースタイルの部門にて二冠を達成しています。

また、彼女は日本では数少ない国際パルクール指導資格ADAPTの保持者の一人です。

Promotion Video

出演作品

 

  • Izumi Hikari(泉ひかり)

2013年頃からパルクールを始めた若手の女性パルクールアスリートHikariさん。

日本では女性版SASUKEであるKUNOICHIでの活躍で幅広く知られています。

2014年に出演したCCレモンのWeb動画広告「忍者女子高生」はネット上でかなり話題となりました。

彼女も日本国内だけでなく海外でも活動しており、スウェーデンで行われたThe Air Wipp Challenge 2017の女性部門では決勝にて4位を記録。

2018年のアジアンパルクールチャンピオンシップではフリースタイルで3位という結果を残すなど国際大会でも活躍しています。

また、アスリートとしての活動だけでなく、Traceur’s Postというパルクール情報サイトの運営などを通してパルクール普及活動にも力を入れています。

Promotion Video

出演作品


年々その動きのインパクトやパフォーマンスとしての有用性からパルクールのメディアへの露出は増えています。

特に女性アスリートのメディア露出は男性アスリートよりもここ数年で増えていると思われます。

また、2018年にシンガポールで開催されたアジアパルクールチャンピオンシップ女性部門では各国の女性アスリートが集うなかで日本人アスリートが1〜3位までを総取りするという快挙を成し遂げています!

実は日本の女性パルクールアスリートは世界でもかなり活躍しています!

 

海外のパルクールで活躍する女性達

海外の女性パルクールアスリート達の動画です。

彼女達はパルクールのコーチをやっていたり、中には鍛えた身体能力を生かしてスタントウーマンとして活動している方もいます。


女性がパルクールを始めるには

女性がパルクールを始めるにはどうしたら良いかというと、実は特にこれといって女性だからこういう始め方をするのが良いというのはありません(笑)。

なぜならパルクールは男女関係なく出来るスポーツだからです。

 

もちろん、女性より男性のほうが力強い動きは得意な場合が多く、男性が行う動きをそのまま真似してトレーニングを始めることは、筋力的な問題で難しい場合もあるでしょう。

しかし、女性には男性には無いしなやかなさや柔軟性があるので、男性とはまた違ったそれらを活かした動きのトレーニングから始めていく事が出来ます。

極端に言うとパルクールにはルールというものが無いので、男女関係なく自分が出来るやりたい動きを追求していけば良いのです。

 

以下の記事では男女関係なく参考に出来るパルクールの始め方をまとめています。

これからパルクールを始めようと思っている方は是非一度みてみてください!

パルクールのやり方・始め方!服装・シューズ・心構えについて【初心者のためのパルクール入門】こんにちは、シュンです。 気付いたらパルクールを始めて10年以上経っていました。 今日はパルクールを始めてみたいあなたに向け...

 

上記記事を読んだ上で、パルクールの教室に行ってみたいという方は、僕が所属しているX-TRAINにて開催中の女性向けパルクールエクササイズ講座に参加されることをオススメします。

コーチは上の章でも紹介した女性パルクールアスリートのHanaさんが担当しています。

男女関係なくパルクールは始められるとは言っても、初心者のうちはなかなか男性ばかりいる場に入って行きづらい、一緒トレーニング出来る女性仲間が欲しいといった方には最適なクラスです。

これを機会にあなたもパルクールを始めてみませんか?

自分の思い通りに身体を動かせるようになると本当に楽しいですよ〜。

 

ABOUT ME
Shunta Shirai
テクノロジーとパルクールというスポーツが大好き人間です。 運動神経0からYouTubeで『パルクール』を学び世界大会Art of Motion出場/ITベンチャーでプログラマーを経験し独立/X-TRAIN 東京にてパルクール教室開催中/フリーランスプログラマー/ 仮想通貨 Ethereum CryptEconomic /Timebank で時間販売中