PARKOUR LIFE
世界は僕らの遊び場だ
シライシュンタ

これまでの経歴について

これまでの経歴について

パルクールとの出会い

僕のこれまでの人生はほとんどパルクールというスポーツとともにあったと言っても過言ではありません(パルクールについて知らない人はこちらへ→日本パルクール協会 – パルクールとは)。

パルクールというスポーツと出会ったことで人生が一変しました。

14歳の時にYouTubeで動画を見たことをきっかけにパルクールと出会います。

動画を見て、当時何も取り柄がなかった自分でもこんな事ができるようになれたら人生変わるんじゃないかと14歳ながら思い、公園でYoutubeの動画の見様見真似で中学校のクラスメートと遊びながら練習をはじめました。

パルクールは特に道具なども使わず、どこでも出来るので、すぐ練習を始める事が出来ました。

放課後に中学のクラスメートとお前コレできるか?なんて言いながら習得した技を見せ合い、段々本気で練習するようになっていったのを覚えています。

そこから一緒にパルクールを練習するメンバーで小さなグループを作り、その中の1人が当時流行っていたモバゲーでパルクールグループを見つけオフ会に参加しました。

名古屋のパルクールコミュニティ立ち上げ

モバゲーを通して新しいパルクール仲間と出会ったことがまた一つターニングポイントになります。

そこに集まった数名で定期的に名古屋で練習会を開催していこうという話になり、インターネットで自分たちのウェブサイトを立ち上げ、名古屋のパルクール練習会の情報を積極的に発信していくようになりました。

本当に限られた人数しか最初は参加者がいませんでしたが、パルクールがまだまだ日本では新しかったこともあって地元のメディアに取り上げて頂くことができ、最終的には100人規模のグループとなります。

ここで一つコミュニティを立ち上げた経験は今も活きています。

そして、練習するメンバーが増えたことでさらに楽しく練習に打ち込むようになり、自分含め皆のレベルがどんどん上がっていきました。

世界大会出場

2011年にパルクールを使ったパフォーマンスの世界大会であるRedbull Art of Motionが日本で初めて開催されることとなり、20数名の大会出場者のうちの1人として、選ばれることが出来ました。

海外のトップアスリートとのパルクールイベントは日本で初開催でした。

結果、日本人アスリートの中では2位、全体でみると10位となり、決勝にはいけませんでしたが、次に何をすべきかを大会の中で学ぶことが出来ました。

また、何より僕がパルクールを始めるきっかけとなったYoutubeの動画に出ているアスリート達と同じステージにも立つことが出来ました。

この大会に参加したことは自分にとっては忘れられない高校時代の思い出の一つです。

当時のイベントの動画

 

大学生・パフォーマー時代

世界大会出場をきっかけに、よりほかの国のことを学びたい、コミュニケーションを取りたいという思いが芽生え、名古屋外国語大学へ入学します。

大学一年目では、パルクール発祥の地フランスへと修行へ行き、パルクールの創始者グループであるヤマカシ達とトレーニング!

そして帰国したタイミングで海外アスリートのようにプロのパルクールアスリートとして活動すべく、東京のパルクール仲間とチームを作り、芸能活動をスタートさせました。

当時、日本でもパルクールの知名度が上がり始め注目もされつつあったので、有名アーティストのミュージックビデオへの出演を始め、映像制作や、パフォーマンスなどでお仕事を頂けるように。

 

  

上京・社会人へ

パフォーマーとしてお仕事でビジネスに触れることで、パルクールだけでなくビジネスにも興味を持ちます。

自分がこれまでパルクールを通して培ってきたものを次のステージに持っていくには、パルクールだけでなくビジネスを学ぶ必要があると考え、大学卒業後にそのままパフォーマーになるのではなくITベンチャー企業で働くことを決意しました。

2016年に大学を卒業して上京し、パルクールアスリート・パフォーマーとしての活動を続けながらとあるITベンチャー企業に入社します。

ITを選んだ理由は、もともとガジェットなどが好きだったこともあったり、パルクールを知ったきっかけがYoutubeだったこと、自分のウェブサイトを立ち上げて運営してたことで様々な経験が出来たことで、ITのパワーを身近に感じる事が多く、時代の先端をいく新しいものが日々生まれる環境で濃い経験が出来たらいいなと思っていたからです。

そして、どうせIT企業で働くならということで、プログラミングの勉強を始め、ウェブアプリなどの開発・企画を経験し、プログラマーとして二年ほどその会社に勤めました。

独立、そして現在へ

二年の社会人経験を経て、独立するなら今だと思い立ち、2018年からフリーランスとして活動を始めました。

現在は、フリーランスでプログラマーも続けながら、合同会社SENDAI X TRAINのメンバーとして、コーチングなどを主軸にパルクールアスリート・コーチとして東京にて活動しています。

このブログについて

本当に、偶然Youtubeでパルクールの動画を見たことで僕の人生は一変しました。

Youtubeで動画を見ていなければ、パルクールは始めなかったろだろうし、世界大会に出ることもなければ外国語大学に行くこともなく、大学でビジネスとITに興味を持ちベンチャー企業でプログラマーになることもなかったでしょう。

パルクールを始めた頃は、「そんなの何の役に立つんだ」とか「ただのカッコつけじゃん」だと散々言われましたが、今は誰もそんな風に言う人は居なくなりました。

パルクールがあったからこそ、経験出来た素晴らしいことそして出会えた素晴らしい人達がいます。自分が情熱をもって打ち込めることにこんなに早く出会えたことはとてもラッキーでした。

このブログでは、パルクール通じて学んだ独自の視点をもとに、好きなことを好きなように表現していく場として活用していくだけでなく、自分の本当にやりたいことに打ち込む大切さや情熱をもって何かに取り組むことの素晴らしさを伝えていきます。

このブログで発信したことが誰かの人生をポジティブな方向に変えるきっかけになればめちゃくちゃ嬉しいです。

ABOUT ME
Shunta Shirai
テクノロジーとパルクールというスポーツが大好き人間です。 運動神経0からYouTubeで『パルクール』を学び世界大会Art of Motion出場/ITベンチャーでプログラマーを経験し独立/X-TRAIN 東京にてパルクール教室開催中/フリーランスプログラマー/ 仮想通貨 Ethereum CryptEconomic /Timebank で時間販売中